マリオネットライン やばい

マリオネットラインがやばい人見て!老け顔対策3つのポイント


 

マリオネットラインとは、「口の両脇から下に伸びる2本の溝」のこと。

 

マリオネットラインがやばい人見て!老け顔対策3つのポイント
マリオネットラインがやばい人見て!老け顔対策3つのポイント

 

口元に両脇にマリオネットラインがあるとないとでは、見た目年齢に大きな差が生まれます。

 

結論からいくと、マリオネットラインの線が濃ければ濃いほどやばいです・・、実年齢よりもはるかに年上に見られてしまいます。

 

では、このマリオネットラインに立ち向かうためにはどうすればいいのか?

 

それすなわち、老け顔を実年齢よりも下げる方法でもありますが、ここではその”方法”について見ていきたいと思います。

 

マリオネットラインの対処法3つのポイント

マリオネットラインがやばい人見て!老け顔対策3つのポイント

 

マリオネットライン対策は以下の3つが有名です。

 

口周りの筋肉を鍛える
口周りの老廃物を流す
美容液にサポートしてもらう

 

まずはこの「筋肉を鍛える」という手法についてですが、口周りの筋トレをすることで筋肉が上向きマリオネットラインが消えていくというものです。

 

実際にどんな筋トレが効果的なのかは、以下の動画がわかりやすいので参考にしてみてください↓↓

 

 

ちょっとやってみた方はお分かりだと思いますが、コレ、めちゃめちゃ口周りが疲れます・・。

 

ということで、口周りが疲れずにマリオネットラインがやばいのを解消した場合には、「老廃物を流す」ことです。

 

具体的にはモミモミして口周りに溜まった老廃物を流すのですが、こちらもわかりやすい動画がありましたので参考にしてみてください↓↓

 

 

いかがでしょうか?

 

個人的な体感としては、これはこれで指がもの凄く疲れるんですよね・・。

 

とはいえ、どちらかの方法で”継続”できそうであれば、お金もかからないのでチャレンジしてみることをおすすめします。

 

両方とも継続しそうか不安な場合は、「美容液」に頼ってみるのもおすすめです。

 

美容液であれば顔につけてなじませるだけなので、時間も手間もかからずにみるみるうちにマリオネットラインを消し去ってくれるでしょう。

 

毎日やることがたくさんあり忙しい!という場合は、美容液一択ですね!

 

マリオネットラインがやばい人は実年齢より10歳は上に見られている

マリオネットラインがやばい人見て!老け顔対策3つのポイント

 

マリオネットラインができることでの一番のデメリットは、『実年齢よりも老けて見えてしまうこと』です。

 

ランニングや筋トレで、せっかくキレイなボディラインをつくっていても、健康的な食生活を意識して、体の中からキレイになっても、最終的にマリオネットラインが出てしまえば全てが水の泡。

 

そう。老けて見られてしまうのです。

 

もし、あなたの周りにキレイで若く見える方がいた場合、その方の写真や画像があれば、マリオネットラインを手書きで付け加えてみてください。

 

 

いかがでしょうか?

 

 

一気にその方の見た目が老けた印象になったことでしょう・・。

 

そのぐらいマリオネットラインというものは、人の見た目を左右するものなのです。

 

正直な話、人の見た目を決める部位の9割は顔。

 

ということは、顔の印象だけで周りの態度も全く変わってきます。

 

この世の中は、他人と他人が共存している”社会”というもので成り立っており、裏を返せば他人にどうされたかで人生も変わるのです。

 

例えばあなたのマリオネットラインがやばいくらいに顔に刻まれている場合と、

 

マリオネットラインが消えてなくなった場合をイメージしてみてください。

 



 

他人の態度はどう変わりましたでしょうか?

 

きっと、マリオネットラインが消えてなくなった方のあなたは家族や友人にも「年齢よりも全然若くみえるよね!」と褒められたり、人によっては道ゆく人から”羨望の眼差し”で振り返られているかもしれません。

 

これが、マリオネットラインをほうっておくか?消していくか?の未来なのです。

 

マリオネットラインを消し去りたい人は大勢いる

たくさんの口コミサイトやQ&Aサイトでは、マリオネットラインがやばいと嘆き、消し去りたいと願っている人がたくさん存在しています。

マリオネットラインを消し去りたい。

 

アラフォー女性です。
俗にマリオネットラインと言うのでしょうか、顔にたるみの線がくっきりと出ていて、まだ30代にもかかわらず、40代、酷い時には50代に見られることもあります。

私は33歳ですが、顔のたるみが悩みでした。
特に口元からあごに向けてのたるみ線がひどく、ブルドッグ顔に見えてしまう事が、年齢より老けて見える原因だったと思います。
口元もへの字になりがちで、自分で意識をしてエクササイズもしていましたが、フェイスリフトを知ってから「簡単な手術なら、やりたいなー」と思い、ネットで調べています。

最近たるみが酷くなり、口の周りにマリオネットラインが目立ち、唇周りがもたつき、鏡を見ると別人のように顔が変わってしまいました。更年期に全身の筋肉が落ちてしまい顔にもそれが現れたのでしょう。エラはりなので頬たるみで更に大顔になりました。

 

マリオネットラインがやばい人へ|お役立ち情報

 

先程もお話した通り、マリオネットラインを消し去るためには、3つの方法があります。

 

中でも「美容液」でなんとか・・。という場合は、「DMAE成分」配合の美容液を使うことが最短ルートです。

 

DMAE成分とは・・

【特徴】

体内に吸収されると「アセチルコリン」に変換される

アセチルコリンはお肌のハリを保つ成分

アセチルコリンは年齢とともに減少していく

 

要するに、DMAE成分が入った美容液を使い続けることで、若い頃のようなハリ・ツヤを人工的に生み出してくれるというワケです。

 

このDMAE成分配合の美容液は、国際特許を130以上所有のグループ会社をもつ「日本ライフ製薬」から販売されている「リフト美容液」。

 

もはやマリオネとラインの救世主といえる存在かもしれません。

 

おわりに

マリオネットラインを消し去るためには「口周りの筋トレ」「口周りの老廃物を流す」「美容液にサポートしてもらう」という、3つのポイント選択肢があります。

 

いずれの手法を選ぶにしても、「継続」していくことが何より結果が現れやすいです。

 

もし筋トレ老廃物流しもちょっと・・

 

という場合は美容液。

 

そして、もし美容液に助けてもらう場合は{DMAE」入りの美容液を使うようにしましょう。

 

【実感度96%】シャープなフェイスラインへ DMAE配合「リフト美容液」

更新履歴
page top